豊岡で働くひと

豊岡に暮らす先輩たちの様子をレポートします。

jobnavi toyooka

SHT兵庫株式会社 三木理志さん ~UターンのUの下は長め いろんなことをしてきた~

2019.03.05

三木 理志
SHT兵庫株式会社 (http://www.sht-hyogo.jp/campany/
Uターンした年齢 33歳

いろんな場所でいろんなことをしたから今がある

豊岡市街から車で南西に約20分走ったところに位置する日高町は冒険家植村直己の故郷であり、植村直己冒険館は但馬観光スポットの一つでもある。その冒険館のすぐ近くに社屋工場を構えるのがSHT兵庫株式会社だ。センサーコア及びカレントトランス等の電子部品製造を主とする同社は、創業1989年の株式会社エス・エッチ・ティ(大阪府)を母体に2008年設立された。「製造だけでなく開発にも力を入れ、“新しいものづくり”を目指しています」と語るのは社長の久田松郎氏だ。
製造業における人材不足は深刻であり、同社としてはI(U)ターンも含め、今後広く後継者育成に力を入れていかなければならないだろうとも話す。「やり遂げたときの達成感を味わえるような人。ただ労働力を提供しにくるのではなく、会社の一員として何ができるのかというようなことを自問自答しながら毎日仕事をしてもらえる人は伸びるし育つ」。“生産革新会社”を掲げる若い同社の成長は、若手社員の成長と共にある、と言っても過言ではなさそうである。

SHT兵庫で働く三木さんはUターン就職して一年近くになる。

──三木さんが豊岡を出られたのは、高校を卒業された時ですか?
三木
そうです。大学進学で神戸に出まして、そのまま大学の先生の紹介で尼崎にある会社に就職をしました。「いつかは帰ろう」という気持ちが漠然とありましたが、いつまでに、どうやって帰ろうというのは特に決めてもいなかったし、現実的かどうかもわかりませんでした。自発的に動いていたわけでもないのですが、自分が長男だというのもあり、「帰らない」とは思っていなかったですね。
──そうした中、Uターンを決めたきっかけはどんなことだったのでしょうか?
三木
今、僕は33歳ですけど、30歳になるかならないかの時に祖父が亡くなりました。その少し前から祖母が認知症で要介護の状況にもなっていた。両親は大変だろうと思っていましたので「少し真剣に動こうかな」と。そのタイミングでたまたま豊岡市Uターン就職支援の合同企業説明会が大阪である知り、それなら近いしとりあえず行ってみようと思ったんです。とにかく情報が欲しかったですね。
前の会社はプラント・エンジニアといって、化学工場相手に設備を売る会社で、その設備をオーダーメイドで作ったりもしていました。豊岡には同業種の情報はほとんどなく、でも、僕自身はあまり業種にこだわっていなかったので、異業種への転職でもいいかなという気持ちでした。まずは、エンジニア寄りの仕事ができる企業を何社か回りました。あとは、企業マッチングのようなものを利用しました。
──神戸にいながらにして豊岡での就職先を探すのは大変ですよね?
三木
はい。度々足を運ぶようなことはできなかったので、主にネットで情報を探しました。僕の勤務地条件は“豊岡”に絞られていたのですが、なかなかなくて。そんな中、SHT兵庫を知りました。見学させてもらって、エンジニア寄りのことができるんだなと、仕事内容がこれまで自分がしてきた仕事とまったく関係のない分野ではないと思えたこともよかったです。
本当は物理化学寄りだった仕事が電気化学系に変わるのは、理科のカテゴリーで言ったら真逆に近いことなんですけど、抵抗はなかったです。希望している職種の範囲内には十分入っていましたし。
──今のお仕事内容を教えていただけますか?
三木
製造部門と技術開発部門があります。製造部門は今ある機械を使って商品を作っていきますが、技術開発の方は、大阪にある本社とやり取りをしながら新しい商品のオーダーを進めていきます。まずは何を作るか考え、絵を描き、実際に組み立て、配線して、機械がどう動くかのプログラムを書きます。 例えば、オペレーターや現場の人が物を置いてボタンを押せば勝手に動く、トラブルがあってもすぐにリセットが利くというのが理想ですけど、なかなかそれができていない設備もあるし、できつつある設備もある。今は、既存の設備の不具合を現場の人から聞いて、機械的な位置調整だったり、設備の設定だったり、プログラムのバグを修正します。プログラムは嘘をつきませんが、人間が書いたプログラムなので間違いはあります。それを探していきます。
僕の場合、前職の分野が違ったので、今はまだ現場の状況を見て、上司と一緒にトラブル対応などしながら、自分の引き出しを増やしています。でも将来的には、何もない状態から、「こんな商品を作りたい」と言われたものを作り上げることができるようになりたいですね。
──豊岡に帰って来てからの生活については、どうでしょう? 高校生のときに見ていた豊岡と、10年以上経って帰って来て見る豊岡は、やっぱり違いますか?
三木
高校の時は何もしてなかったというか、どこかに行く足がないので、動きの選択肢もありませんでした。部活と勉強だけですね。
──帰って来てから、意外と豊岡悪くないな、みたいに思うこともありますか?
三木
そうですね。遊ぶ場所がないというイメージが強かったんですけど、家から車で30分圏内を見ると、ある程度のものは意外とあったな、と。以前は豊岡駅から歩ける範囲の行動圏でしたが、車だったら出石に行くのも30分、日高でもそんなものですし、高速道路もできたので和田山辺りまでも30分くらいで行ける。食べに行くのも服を買うのも困らない。今はネットで何でも買えますしね。田舎の不利な点は、そもそも少なくなってきているのかな、とも思います。
──お子さんを育てる環境として、豊岡をどう思いますか?
三木:僕自身がアウトドア的なことをしてこなかったので……今もしていないし、これからもする気がしないんですけど(笑)。この前、妻の父親にストライダーを買ってもらったんですけど、あんなの都会の道路では遊ばせられないですよね。でも、家の裏の畑のスペースだったらいくらでも走らせることができる。畑があったり、昆虫がいたりする自然に触れさせることは、都会にいたらなかなかできないでしょうから、それはいいことだなと思います。
おじいちゃん、おばあちゃんが近くにいるのも、子育てのメリットになるのだなと思います。
今は子どもが1人ですけど、2人目、3人目となった時に、自分の親に保育園の送り迎えなど子育てをサポートしてもらえるのは、ありがたいですね。
──私生活でも仕事のことでもいいのですが、目標にしていることや描いている夢みたいなものは、ありますか?
三木
畑をやりだしました。今年は玉ねぎと白菜とにんにくを、とりあえず植えてみただけですけど、来年からは何植えようかな~と(笑)。
──畑は楽しいですか?
三木
荒れ放題だったところが、耕運機をかけて畝立てて、きれいになったのを見たら、嬉しいですね。母親が小松菜の間引きをした時、間引いてすぐお浸しにして、食べたんですけど、それはやっぱり美味いなと思いましたね。母親と休みが合ったときに畑をほじくり返して、そんな「ふとした」ことが今は楽しいな~と思っています。
──いいですね。趣味と実益というか、食卓に並ぶものを作ることができるというのは。
三木
そうですね。僕自身、そもそも趣味がない人間だったので、神戸にいた頃は「休みの日には何をしているの?」と聞かれたら、「家でダラダラしている」としか……(苦笑)。でも、帰って来たし、せっかく畑があるし、ちょっと頑張ろうかな、という気にはなっています。
──Uターンを視野に入れながら都会で生活している方も少なくないと思います。Uターンの先輩としてアドバイスしてあげられることがあるとしたら、どんなことでしょうか?
三木
大学を卒業してすぐに故郷に帰る方が、就職するのは簡単だと思います。新卒で採りたい会社が多いと思うから。でも、いろんな場所でいろんなことをした方が、経験値としては上がりますよね。就職先を探すのはちょっと大変でした。それでも、いろんなことやった方がいいとは思うんです。UターンのUの下は長めでもいい。大学に行く以上は、豊岡を出ざるをえない。でも、大学卒業してすぐ帰ろうと思わなくてもいいんじゃないかな。今はアンテナさえ張れば、情報はある程度入ってくるので、漠然と「帰ろうかな?」と思っている中で、20代で帰ったらこんな感じ、30代、40代で帰ったらこんな感じ、というのをシュミレーションするのもいいかもしれません。ただし、転職しやすいのは30代前半ぐらいまでで、そこから先になると、条件が合わないと難しい。もちろん職種にもよるとは思いますが。
──30代、結婚されて家庭も持ったら人生の優先順位も変わりますしね。
三木
そうですね。僕の優先順位は今、子どもが1位ですね……実は子どもが好きじゃなかったんで、こんな風になると思わなかったです。5年前の自分には考えられないですけど、豊岡に帰って来たことも含めて、良い意味で人生色々変わりました。

株式会社太陽ライフサポート 西村早代さん ~都会へ憧れもあるけれけど今、豊岡で良かった~
2019.03.20

但馬信用金庫 社福)あそう 坂田夫婦~彼はIターン・彼女はUターン 暖かい人々のサポートで仕事も住まいも実現~
2019.03.18

SHT兵庫株式会社 三木理志さん ~UターンのUの下は長め いろんなことをしてきた~
2019.03.05

4集合

コニー株式会社 中村 侑生さん ~人間味が反映されるところがかばん作りの良さ~
2019.02.27

002.jpg岡森さん

福井建設株式会社 岡森健太さん ~出張時、実家が近所にあることは大きな安心です~
2019.02.26

タジマ食品工業株式会社 松田 大樹さん ~豊岡でゆっくりのびのび暮らしています~
2018.03.30

株式会社ユラク 三江 智子さん ~飲食店でイベントの企画や運営も~
2018.03.27

株式会社システムリサーチ 杉本 良太さん ~開発ができるエンジニアを目指して日々、勉強中~
2018.03.19

松下ラゲッジ株式会社 中西 恵里奈さん ~豊岡の特産「かばん」をデザイン~
2018.03.15

株式会社西村屋 西村 総一郎さん~ふるさとを観光事業で輝かせましょう~
2017.08.14

公立豊岡病院組合立豊岡病院 米田 勝一さん 森田 須美さん~地域の医療にかける熱い思い~
2017.08.14

但馬信用金庫 石田 進矢さん~地元に貢献できることがやりがいに~
2017.08.14

有限会社ティーアンドエムズ 伊藤 勝雅さん~豊岡の良さを活かすためにスイーツ作りでできること~
2017.08.09

たじま農業協同組合 平野 楓さん~コウノトリ育むお米で地域貢献~
2017.07.25

株式会社由利 加納 康祐さん~ものづくりの熱い想いに魅せられて~
2017.07.18

全但バス株式会社 高木 愛恵さん~豊岡に英語の時代が来てるかも!~
2017.07.13

中田工芸株式会社 中田 修平さん~生き残るのは変化に対応できる企業~
2017.06.15

株式会社川嶋建設 野山 大樹さん~心の支えがあるから、仕事にも思いっきり打ち込める~
2017.06.05

株式会社キヅキ商会 中島 知乃さん(2014年入社)
2017.06.02

株式会社但馬銀行豊岡東支店 佐藤 弥月さん(2016年入社)
2017.05.17

社会福祉法人あそう特別養護老人ホームはまなす苑 成田 唯衣さん(2015年入社)
2017.05.02

豊岡エネルギー株式会社 加藤 修平さん(2012年入社)
2017.04.28

ジョブナビ豊岡 HOME > 豊岡で働くひと

無料職業紹介所ジョブ・サポ豊岡 あなたの就職を応援します

豊岡市内の企業に就職を希望するU・Iターン希望者に対して
就職斡旋・職業相談・企業情報提供を行う公的な機関です。

相談員がご相談に応じます

※窓口で相談を希望される場合は、予約制となります。

開設時間
月曜日〜金曜日の週5日(土・日・祝日を除く)
午前9時〜午後5時
業務内容
求人情報の閲覧・相談業務・紹介業務

お電話・メールから
のお問い合わせ

  • TEL.0796-21-9008

※電話番号をお間違えのないようにお気をつけください。